性病検査はどこで行うのか

性病検査はどこで行うのか

性病かもしれないと考えた時、性病検査を行う事が出来る場所としては、3つあります。

 

性病検査を受ける3つの方法

1つめは保健所に出向くという方法、2つ目は病院で検査を受けるという方法、そしてもう1つは、自分自身で性病検査キットを購入し、検査をするという方法です。
最近では、検査キットを購入して、性病検査をする人が非常に増えているのですが、保健所でおこなう検査は、無料ですし、匿名で検査を受ける事ができます。
どこで行うか迷った場合には、自分の症状がどのような症状であるのかをネットなどを利用し、調べた上で、決めましょう。HIVに感染している可能性がある場合には、保健所での血液検査がお勧めですし、カンジダなど陰部に強いかゆみが表れているような場合には、病院で検査を受け、すぐに治療を開始することで、かゆみを和らげることができます。
保健所や病院に行くことに対し、恥ずかしいと感じてしまう人や、勇気を持つことが出来ない場合には、自宅で行う事ができる検査キットを購入すると良いでしょう。
保健所の場合には、特定の性病のみしか検査をしてもらうことができないため、明らかに陰部に異常が見られており、性病であると思う場合には、病院での検査とし、すぐに治療ができるようにしましょう。検査キットは人に知られずに検査をする事ができるため、最近では主流となっているのですが、中には、価格が高額な物もありますから、学生の場合には、あまりお勧めであるとは言えません。

 

 

→性病検査を受けるなら性病検査キットがオススメです

関連ページ

そもそも性病検査とは
性病検査とは、検査を受けることで、性病であるかどうかを判断することができる検査です。性病の種類はたくさんありますが、検査を受けることで、性病の種類を特定することができますから、その後の治療がスムーズに進むことと思います
性病検査にかかる費用とは
想像しにくい性病検査の費用。実は保険の適応外になることが多く、想定外の出費になることもすくなくありません。そんな性病検査の費用を確認しましょう。
性病検査に保険は適用となるのか
性病検査は風邪の受診と同じ感覚で行くと驚くことになります。なぜなら、風邪やその他の病気とは違い”保険が必ずしも適応されるとは限らない”からです。
性病検査を受けるタイミングとは
性病検査を受けるには最適なタイミングがあります。というのも性病は感染行為を行ってから少なくとも2〜4週間経ってからでないと検査の意味がないからなんです。
性病検査の結果がでるまでの期間
性病かも…と不安になったら感染しているかどうかすぐに確認したくなりますよね。検査から結果が出るまでにはどれくらいの期間がかかるのでしょうか?