性病検査に保険は適用となるのか

性病検査に保険は適用となるのか

性病検査を行う場合、病院で検査を行うと、数万円必要となってしまうため、保険が適用にならないかと思う場合もあるかと思います。ですが、性病検査は、治療ではありませんから、保険の適用にはなりません。保険の適用となる場合には、性病検査を行った結果、陽性の判定が出た疾患に対し、治療を行った場合にのみ、保険が適用となりますから、大抵の人は資料費の3割負担となることが多いでしょう。

 

性病検査の保険適用について

性病検査は、健康診断などと同じような位置づけになるため、病気であるために行う物ではなく、病気を発見するために行う物となりますから、保険の適用とならないとされています。
検査キットを購入する場合にも、保険の適用とはなりませんし、医療費控除としても扱われることがありませんから、気を付けましょう。
できるだけ検査にお金をかけたくない場合には、保健所で行っている性病検査の内容を確認してみましょう。保健所の場合には、無料で検査を行ってくれますから、治療が必要となった性病のみ、病院へ通うことで、保険外となる支払いをしなくても済みます。
ですが、病院で検査を行う場合、自分で検査キットを使用して検査をするような方法よりも、安全であり、確かな物となりますし、異常があった場合には、すぐに診察をしてもらうことができますから、安心感を求めるのであれば、病院で検査を行うと良いでしょう。
医師の診察だけで、検査をせずに病状を確定してくれるような場合もありますから、そのような場合には検査代は必要ありません。

関連ページ

そもそも性病検査とは
性病検査とは、検査を受けることで、性病であるかどうかを判断することができる検査です。性病の種類はたくさんありますが、検査を受けることで、性病の種類を特定することができますから、その後の治療がスムーズに進むことと思います
性病検査はどこで行うのか
性病検査を受けようと思った時に困る人が多いのが『どこで検査を受ければいいのか』ということ。病院で受けられるだろうことはなんとなく分かりますよね。それ以外にも実は様々な方法で性病検査は可能です。
性病検査にかかる費用とは
想像しにくい性病検査の費用。実は保険の適応外になることが多く、想定外の出費になることもすくなくありません。そんな性病検査の費用を確認しましょう。
性病検査を受けるタイミングとは
性病検査を受けるには最適なタイミングがあります。というのも性病は感染行為を行ってから少なくとも2〜4週間経ってからでないと検査の意味がないからなんです。
性病検査の結果がでるまでの期間
性病かも…と不安になったら感染しているかどうかすぐに確認したくなりますよね。検査から結果が出るまでにはどれくらいの期間がかかるのでしょうか?